解体工事の重機はどのくらいの値段で買えるの?

解体工事の作業を進めるにあたって、必要になってくるのが重機です。

もちろん重機を使わずに手作業でも解体工事を行うことは出来ますが、やはり人の手だと効率が悪く、限界があります。

今回はそんな重機がどのくらいの値段で売っているのかを紹介していきます。

重機の値段

ブルドーザー

有名メーカーのブルドーザーは約3,000万円~約7,000万円になります

ブルドーザーは有名メーカーであるかどうかで大きく左右されます。KOMATSUやcaterpillarといった有名なメーカーの場合は新車価格で3,000万円~7,000万円程度かかることが一般的です。しかしこれが中古のブルドーザーになると価格は300万円~500万円程度で購入することができます。新車、中古車は両方にメリットとデメリットがありますので、購入する際は自分が求めているものは何かというのをしっかりと考えてから購入するようにしましょう。

ショベルカー

ショベルカーは油圧ショベル、ユンボ、バックホーなどを総称してショベルカーと呼んでいます。ミニショベルであれば300万円~800万円程度で購入が可能です。

大型のショベルカーになると3,000万円~7,000万円程度かかると考えれば良いでしょう。

車輪で走行するタイプのトラクターショベルであるホイールローダーは、新車で900万円~1,250万円が一般的な価格の相場になります。

クレーン車

クレーン車にも様々なものがあり、トラッククレーン(トラックの上にクレーンが載っているタイプ)は3,000万円~3億円程度と、幅広く展開されています。又、8輪以上の大型の特殊用途自動車オールテレーンクレーンは2,000万円~3憶5,000万円が相場になります。

アタッチメント

最後に忘れてはいけないのはアタッチメントです。アタッチメントを取り換えることができる重機についてはアタッチメントの購入費も重機本体の価格にプラスしてかかってきます。

アタッチメントの購入費用は十数万円~数百万円が一般的な価格になり、個数分だけもちろん費用は高くなります。

まとめ

重機にはたくさん種類があり、1台の買い物も簡単に手が出せるような物ではない為、購入する際は絶対に失敗したくないと思います。

重機を購入する際はまず自分は新車が欲しいのか、中古車が欲しいのかを考え、新車なら新車で様々なサイト、お店を見て回って比較してみましょう。

サイト別によっても値段は変わってきますし、メーカーによっても値段は変わります。

良いものが見つかったからと言って比較せず、焦って購入するのは危険が高いです。

その上で本当に納得した重機を買うことが購入する際に失敗するリスクが軽減できるでしょう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です